ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

育成医療

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月21日更新

対象者

18歳未満の身体に障がいを有する児童で、その障がいを除去・軽減する手術等の治療により確実に効果が期待できる者 

(事前申請、指定育成医療機関の判定が必要)

自己負担

原則として医療費の1割負担ですが、所得に応じてひと月当りの自己負担上限額が決まります。