ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 障がい者 > 令和4年度丹波市・丹波篠山市要約筆記者養成講座(パソコンコース)受講生募集

令和4年度丹波市・丹波篠山市要約筆記者養成講座(パソコンコース)受講生募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月11日更新

パソコン要約筆記を学んでみませんか?

要約筆記は、話の内容を要約して文字にし、難聴者や中途失聴者等、聴覚に障がいのある方にその場で伝えるコミュニケーション支援の方法です。この講座では要約筆記の基本的な技術や、福祉の基礎知識などを学びます。あなたの国語力とパソコンの知識、福祉への熱意を生かして、要約筆記を学んでみませんか?

主催

丹波市、丹波篠山市

日程

前期:令和4年9月10日~令和5年2月4日(毎週土曜日)全16回

   ※ただし、11月26日、12月3日、10日、24日、31日、1月7日を除く

後期:令和5年4月から開講予定

会場

前期:丹波市立氷上住民センター(丹波市氷上町成松字甲賀1番地)ほか

後期:丹波篠山市立丹南健康福祉センター(丹波篠山市網掛301番地)

受講条件(下記の要件をすべて満たす方)

(1)丹波市内に在住・在勤の方で、18歳以上の方

(2)前期及び後期課程の8割以上受講でき、修了後の統一試験に合格後、丹波市及び兵庫県に登録し、要約筆記者として活動できる方

(3)ご自分のノートパソコンをお持ちいただける方(OSはWindows10または11.Macは不可)

(4)基本的なパソコン操作と、タッチタイピング(キーボードを見ずに入力)ができること

   開講時点で1分間に70文字程度入力できる方

   申込書に、「e-typing 腕試しレベルチェック」のスコアを必ずご記入ください

   URL https://www.e-typing.ne.jp/

講座内容

聴覚障がいの基礎知識、要約筆記の基礎知識、日本語の基礎知識、話しことばの基礎知識、

社会福祉の基礎知識、伝達の学習、要約の学習、演習等

定 員

12名(定員超過の場合は選考)

費用

受講料:無料

※ただし、テキスト代 3,700円、要約筆記利用ハンドブック代 1,000円は自己負担

 使用テキスト:厚生労働省カリキュラム準拠「要約筆記者養成テキスト」第2版上下巻

申込締め切り

令和4年8月22日(月曜日)【必着】

申込・問合せ

申込:下記まで、Fax、郵送、または直接申し込みください。

 〒669-3602 丹波市氷上町常楽211番地

 丹波市役所本庁第2庁舎

 健康福祉部 障がい福祉課あて

 Tel:0795-88-5262 Fax:0795-88-5283

その他

・受講の可否は後日、郵送またはメールでお知らせします。

・新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、変更が生じる場合があります。

・お知らせいただいた個人情報は、当講座にかかる事務以外には使用しません。

チラシ(申込書)添付

詳しくは添付のチラシをご覧ください。

パソコン要約筆記者養成講座受講生募集チラシ(申込書) [Wordファイル/125KB]

パソコン要約筆記者養成講座受講生募集チラシ(申込書) [PDFファイル/319KB]