ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

20歳になられたときの手続き

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

 学生の方など、会社に勤務していない人(厚生年金、共済組合に加入していない人)が20歳になったときは、国民年金に加入します。  

届出方法

 20歳の誕生月の月初め(1日生まれの方は前月初め)に日本年金機構から加入案内が届きます。
 必要事項を記入し、氷上保健センターまたは各支所国民年金担当窓口に提出して下さい。

お持ちいただくもの

  ・ 郵送されてきた「国民年金被保険者資格取得届書」
  ・ 印鑑(本人自署の場合は不要)

届出が済むと

 概ね1ヶ月くらいで「年金手帳」と3月までの「納付書」が届きます。

 学生やフリーターなどで収入が一定額以下の方は、保険料の納付の猶予が認められる場合があります。
 詳しくは、下記「国民年金保険料免除制度」をご覧下さい。

年金手帳は大切に保管しましょう

 「年金手帳」には「基礎年金番号」が記載されており、各届出や問合せ、年金受給開始時に必要となる大事なものです。紛失しないように大切に保管し、必要な時に取り出せるようにしておきましょう。

関連リンク

  ・日本年金機構

国民年金保険料免除制度