ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

電子証明書(公的個人認証)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月15日更新

便利で安全なオンライン手続きのために

  電子証明書とは、オンライン手続きにおいて電子署名を行うための情報で、住民基本台帳カード内に保存されます。e-Tax(国税電子申告・納税システム)による確定申告などの、行政機関等に対する申請時に行う電子署名は、自署や押印に相当する法的効果があります。電子証明書を用いることにより、他人による「なりすまし」や「データ改ざん」を防ぎ、オンライン手続きを安全に行うことができます。
  
 電子証明書の有効期間は3年です。有効期間満了日は、電子証明書発行時に交付された「電子証明書の写し」に記載されています。住民基本台帳カードの券面に記載されている有効期間ではありませんのでご注意ください。ただし、有効期間内であっても、住所・氏名(通称含む)・生年月日・性別・国籍に変更が生じた場合、電子証明書は無効となり、再度新規発行の手続きが必要です。
 電子証明書有効性の確認方法については、ポータルサイトの「オンライン窓口」メニューをご参照ください。
 新規発行および更新手続きが必要な場合、ご本人が市民環境課または春日支所窓口までお越しください。電子証明書の新規発行および更新手続きは、平成27年12月22日までの平日午前9時~午後4時30分まで受付けております。
 公的個人認証サービスリーフレット
 電子証明書利用のご案内
 ・日本語 [PDFファイル/132KB]
 ・英語 [PDFファイル/163KB]
 ・中国語(繁体字) [PDFファイル/124KB]
 ・中国語(簡体字) [PDFファイル/120KB]
 ・韓国語 [PDFファイル/124KB]
 ・スペイン語 [PDFファイル/160KB] 
 ・ポルトガル語 [PDFファイル/164KB]
 

新規発行・更新に必要なもの

  • 住民基本台帳カード
  • 手数料 500円
  • 官公署発行の顔写真付き身分証明書(写真付き住民基本台帳カード、運転免許証、パスポートなど)