ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

法定免除について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月18日更新

 次のアまたはイのいずれかの条件に該当する方は、手続するとその該当する期間の保険料が全額免除されます。

 法定免除に該当する場合でも、国民年金保険料の納付申出をすることによって保険料の納付をする事ができます。

  • ア 生活保護法による生活扶助を受けている人
  • イ 障害基礎年金、障害厚生(共済)年金の1級・2級の受給権者

届出に必要なもの

  • アについては、生活保護決定(廃止)決定通知書
  • イについては、障害基礎年金、障害厚生(共済)年金の年金証書