ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

整骨院などのかかり方

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月20日更新

 整骨院や接骨院の施術には、国民健康保険が「使えるもの」と「使えないもの」があります。

国民健康保険が使えるもの

 (1)外傷性の負傷(打撲、ねんざ、挫傷(肉離れ等))
 (2)骨折、脱臼の応急手当(応急手当て以外は医師の同意が必要)

国民健康保険が使えないもの

 (1)疲労性や慢性的な肩こりや筋肉疲労
 (2)脳疾患後遺症などの慢性的なもの
 (3)症状の改善がみられない長期の施術
 (4)病院などで同じ負傷を治療しているもの
 (5)交通事故や労働災害が原因のもの

 ※健康保険が使えない場合でも、全額自己負担であれば施術を受けられます。

医療費適正化にご協力ください

 健康保険を使って整骨院等で施術を受けられた皆さんに、施術日や施術内容をお尋ねする場合があります。