ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民年金の保険料について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

令和2年度の第1号被保険者の保険料

定額保険料   16,540円(月額)
付加保険料    400円(月額)

保険料の納め方

納付書(現金)で納める

日本年金機構が発行する「納付書」で翌月末日までに、お近くの金融機関、郵便局、コンビニエンスストア(一部の店舗では取扱いを行なっていません) で納めてください。
市役所では納められませんのでご注意ください。

口座振替で納める

口座から自動的に保険料を引落として納めることができます。納め忘れがなく、また納めに行く手間と時間が省けてとても便利です。さらに「早割制度」をご利用いただくと、保険料が1ヶ月あたり50円割引かれお得です。
お申込方法は、金融機関、市役所、西宮年金事務所に備付けの「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」(以下申出書)を口座振替希望の金融機関・郵便局、または西宮年金事務所へ提出してください。日本年金機構のホームページからも申出書を印刷できます。
※口座振替の手続きには2カ月程度はかかります。

その他の納め方

クレジットカードによる納付ができます。(保険料の一部を免除されている場合はご利用いただけません)
ご利用の場合は、市役所または西宮年金事務所に備付けの「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」を西宮年金事務所へ提出または郵送してください。日本年金機構のホームページからも印刷できます。
また、インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキングなどがあります。ご利用の場合は、利用される金融機関で契約を結んでください。

前納すると保険料がお安くなります!

一定期間分の保険料をまとめて前払いすることができます。保険料をまとめて前払いすれば、納め忘れがなく、保険料が割引かれお得です。
口座振替と併せてご利用いただくと、さらにお得になります。

口座振替の前納の場合

・2年前納の割引額   15,840円
・1年前納の割引額     4,160円
・6ヶ月前納の割引額    1,130円

現金、クレジットカードによる前納の場合

・2年前納の割引額   14,590円
・1年前納の割引額     3,520円
・6ヶ月前納の割引額      810円
※平成29年4月より、新たに現金・クレジットカード納付により2年前納が始まりました。

ご注意

口座振替やクレジットカード納付の場合、手続きに時間がかかりますので、2年前納、1年前納(4月納付)の場合は2月末までに、6ヶ月前納(4月、10月納付)の場合は、2月末、8月末までに手続きを済ませておいてください。
前納された期間中に、就職して第2号被保険者になったり、第3号被保険者になった等の理由で保険料の納めすぎが発生した場合は、納めすぎた保険料は西宮年金事務所から還付の通知が送付されます。

関連リンク

日本年金機構