ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

後期高齢者医療の保険証について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月24日更新

 被保険者には、「後期高齢者医療被保険者証」がお一人に1枚交付されます。

 75歳のお誕生日を迎え、被保険者となるときは、申請の必要はなく、誕生日までに「後期高齢者医療被保険者証」が送付されます。 

 今、お持ちの国民健康保険、会社の健康保険などの保険証は、75歳のお誕生日前日で、期限が終わります。

 75歳のお誕生日からは送付された 「後期高齢者医療被保険者証」で、医療を受けることになります。