ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 国民年金・税・保険 > 国民健康保険 > 交通事故等で傷病を受けたときは届出をしましょう

交通事故等で傷病を受けたときは届出をしましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月4日更新

 交通事故や暴力行為など、第三者(加害者)の行為によってケガをし、治療の際に国民健康保険を使用する場合は丹波市国民健康保険への届出が必要です。

 第三者(加害者)の行為により受けた治療に要する費用は、この届出によって、丹波市国民健康保険が一時的に立て替えを行い、後日、第三者(加害者)に対し、立て替えた費用を請求することになります。

第三者行為となる事例

・相手がいる交通事故

・車やバイク等の自損事故により同乗者としてけがをしたとき

・暴力行為を受けたとき

・他人のペットに噛まれたとき など

届出に必要なもの

第三者行為による傷病届 [Excelファイル/65KB]

 交通事故証明書を参考に発生日時、場所を記入してください。保険の欄は自動車損害賠償責任保険証明書や任意保険証書を参考に記入してください。

誓約書 [Wordファイル/30KB]

 加害者の方が記入してください。加害者が未成年の場合は親権者が記入してください。連帯保証人は加害者が加入している損害保険会社に記入を依頼してください。

同意書 [Excelファイル/32KB]

 被害者の方が記入してください。

事故発生状況報告書 [Excelファイル/65KB]

 図や説明はできる限り詳細に記入してください。

・交通事故証明書

 一部提出してください。

保険会社の方へ

 交通事故等で第三者により受傷した傷病の治療に国民健康保険を使用する際は保険者への届出が義務付けられています。人身傷害保険で対応する場合でも、保険者への届出をお願いします。

保険医療機関等の方へ

 交通事故等で第三者により受傷した傷病の治療に国民健康保険を使用する際は保険者への届出が義務付けられています。交通事故等の治療で来院された方がいらっしゃいましたら市民課国保年金係へ連絡していただくようにご協力をお願いします。