ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 市民活動課 > 丹波市豪雨災害復興4年イベント和一処(わっしょい) 「復興シンポジウム再び“あの日”へ、そして“明日”へ」 を開催しました

丹波市豪雨災害復興4年イベント和一処(わっしょい) 「復興シンポジウム再び“あの日”へ、そして“明日”へ」 を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月10日更新

 平成26年8月丹波市豪雨災害から4年。再び豪雨災害を振り返り、災害に強く、人と人、人と地域の関わりに満ちた「持続性のある活力社会」をめざすため、復興イベント「和一処(わっしょい)」を開催し、多くの皆さんの参加をいただきました。

日時・会場

 と き 平成30年8月19日(日曜日)  
 ところ ライフピアいちじま・三ツ塚芝生広場

【第2部】 13時~ 心にビタミン・被災地間交流演劇会「鬼平犯科帳 絆」 
       人情アマチュア劇団「丹波栗」with山古志木籠ふるさと会(新潟県長岡市)

 交流演劇    交流演劇    交流演劇

【第2部】 14時~ シンポジウム 再び“あの日”へ、そして“明日”へ
       基調講演 「復旧・復興からまちづくりへ」 
       パネルディスカッション「あなたにとって災害は何であったか」

 兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 准教授 澤田 雅浩  兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 准教授 澤田 雅浩  兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 准教授 澤田 雅浩
 兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科 准教授 澤田 雅浩  今中農事組合栗部会長 垣田 善慰  災害支援ボランティアネット「丹(まごころ)」事務局長 金川 方子  産業経済部農林担当部長 余田 覚 NPO法人SEEDS Asia職員 有馬 沙紀

シンポジウムパンフレット   シンポジウムパンフレット 再び“あの日”へ、そして“明日”へ [PDFファイル/2.24MB]
パネルディスカッション記録  パネルディスカッション「あなたにとって災害は何であったか」記録 [PDFファイル/219KB]

【第3部】 15時~ 丹波市復興シンポジウム芝生イベント それでもこの町がいい きっとこれからも 

  芝生イベント  芝生イベント  芝生イベント
    芝生イベント  芝生イベント  芝生イベント
  芝生イベント  芝生イベント   芝生イベント

豪雨災害の経験により生まれた新たな「人と人」「人と地域」の交流をより一層深め、一人一人が自分事として地域のよりよい復興に取り組むことで、復興5年目の「強くてやさしい安心社会」の実現につながっていきます。