ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 地域活動 > 市民活動 > 丹波市市民プラザ基本計画を策定しました
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > 社会教育・生涯学習 > 丹波市市民プラザ基本計画を策定しました

丹波市市民プラザ基本計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月11日更新
Googleカレンダーヘ登録 Yahoo!カレンダーヘ登録

丹波市市民プラザ基本計画を策定しました

 丹波市では、市民が主体的に行う公益的な活動を総合的に支援する仕組みをつくり、拠点を整備することにより、今後の取り組みを活性化させることを目的とした「市民活動支援センター」と男女共同参画社会の実現を目指す政策拠点となる「男女共同参画センター」の機能を有する「丹波市市民プラザ」の基本計画を策定しました。

1 基本計画の背景

 丹波市は、「第2次丹波市総合計画(平成 27 年)」において、市民や各種団体等と行政がそれぞれの役割と責任を自覚しながら、地域の資源や特性を活かしつつ協力・連携して大きな成果を創り出す、協働のまちづくりを推進することとしています。そして、こういった地域や団体で活躍する市民や市民活動団体は年々増加する傾向にあり、「丹波市自治基本条例(平成 24 年)」に規定する、住民自治の基本原則である地域住民が主体となった地縁型の活動と、一定の目的やミッションを達成するために活動するNPO法人や市民活動団体等のテーマ型の活動が連携し、協力し、協働することが、「住み慣れたところに住み続ける」ことができる、丹波市の新しいまちづくりのスタイルであると確信します。
 さらに、このような活力ある地域社会を持続するためには、男女が共に支え合い、地域住民の誰もが社会のあらゆる分野に参画し、それぞれの個性と能力を十分に発揮することができるまちづくりを推進していく必要があります。

2 基本理念

市民プラザ基本理念 「市民が主役のまちづくり」 

 市民プラザは、市民活動支援センターの基本理念である「市民一人ひとりが輝き  活躍できるまちづくり」の実現、及び「社会のあらゆる分野において男女共同参画社会の形成を促進する施策を総合的かつ計画的に推進するための政策拠点の設置」という男女共同参画センターの設置目的のもと、地域住民一人ひとりの個性や多様性が尊重され、多様な主体と協働しながら行う、市民が主体となったまちづくり活動を総合的に支援する拠点となります。

3 市民プラザの設備整備の考え方

 市民活動支援センターと男女共同参画センターの両センター機能を提供する上で、それぞれの利用者にとって利用しやすく、かつ、交流や繋がること、新たな取り組みへの発展等を実現するためには、ライブラリーや情報コーナー、オープンスペース、作業室等の設備を共有し、それぞれの取り組みが有機的につながり、重なり合うことで効果が増す部分があると考えます。
  したがって、市民プラザの設備については、乳幼児や高齢者、障がい者等の利用に配慮しつつ、共有することで交流等の効果を発揮する設備と個別の相談や授乳等プライバシーにも配慮した設備を持つこととします。

4 基本計画策定経過

 市民活動支援センター基本計画を策定するにあたり、丹波市生涯学習基本計画に規定する推進協議会である「丹波市まなびの里づくり協議会」からの意見書をうけ、「丹波市市民活動支援拠点整備懇話会」を設置し、平成29年度中に3回の検討を行いました。 
  また、「市民活動応援フォーラム ~市民が主役のまちづくり~」を開催し、市民活動支援センター設置に向けた市民の皆さんの意見確認を行いました。

 ・「市民活動への効果的な支援のあり方について」意見書 意見書 [PDFファイル/1.68MB]

 ・「市民活動応援フォーラム~市民が主役のまちづくり~」チラシ フォーラムチラシ [PDFファイル/194KB]

 ・第1回懇話会会議要録 第1回会議録 [PDFファイル/429KB] 

 ・第2回懇話会会議要録 第2回会議録 [PDFファイル/366KB]

 ・第3回懇話会会議要録 第3回会議録 [PDFファイル/265KB]

丹波市市民プラザ基本計画

    ・市民プラザ基本計画 [PDFファイル/709KB]

    ・市民活動支援センター基本計画 [PDFファイル/648KB]

    ・市民活動支援センター アンケート [PDFファイル/511KB]

    ・男女共同参画センター基本計画 [PDFファイル/458KB]

    ・男女共同参画センター アンケート [PDFファイル/1.64MB]