ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

施設利用申込方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月29日更新

利用者のみなさんへ

住民センター等の公共施設を使用するには、“施設予約システム利用者登録カード”の登録をしていただいております。
利用者登録カード発行後は、インターネットからでも予約状況の確認や予約ができます。

 予約システムはこちら→丹波市公共施設予約システム

               ☆初めて利用される方 [PDFファイル/272KB]

 施設の利用についてはこちら→施設利用のご案内 [PDFファイル/457KB]

登録カードについて

◆利用者登録カードの有効期限

 有効期限は、発行日から3 年です。有効期限を過ぎますと、施設を利用することができませんのでご注意ください。有効期限が超過した場合は、各住民センター受付にて更新の手続きをしてください。(有効期限3 ヶ月前から更新可能)

 ※団体の代表者等が変更となっている場合は、住所・氏名が分かる本人確認証明書(運転免許証・パスポート・健康保険証・マイナンバーカード等)が必要です。

◆カードを紛失・破損(汚損)した場合

 ご退会手続き後、新規利用者登録をしていただき、カードを発行いたします。本人確認証明書を持って各住民センターへお申し込みください。

◆利用者名・住所・メールアドレス等が変わった場合

 変更申請が必要です。「利用者登録カード」及び本人確認証明書を持って、各住民センター受付にて変更手続きを行ってください。

◆利用者登録内容を確認したい場合

 利用者IDとパスワードがあれば、予約システムで照会することができます。受付での確認は利用者登録カード及び本人確認証明書を持って各住民センター受付でご確認ください。 ※電話でのお問合せにはお答えできません。
 また、利用者IDとパスワードを忘れたときも、予約システムに氏名・電話番号・メールアドレスを入力することで、ID・パスワードの確認ができます。セキュリティ強化のため、定期的なパスワードの変更をおすすめします。

予約・使用料について

使用申請

 使用申請ができる期間は、使用希望日の属する月の2 ヶ月前から3 日前まで(学校開放事業については土日祝日を除く3 日前まで)です。使用する施設がある地域の住民センターで申請してください。
 ※予約システムからの予約は、使用希望日の属する2 ヶ月前から22 日前までとなっています。
【参考:令和4 年4 月の1 ヶ月分の予約は令和4 年2 月1 日から、令和4 年5 月の1 ヶ月分の予約は、令和4 年3 月1 日から月単位で予約可能になります。】
 1.窓口にお越しいただく場合 午前9 時00 分から午後10 時00 分まで
 2.電話による予約の場合   午前9 時00 分から午後10 時00 分まで
  ※1 と2 同時に申請があった場合は、1 を優先します。
 3.予約システムからの予約の場合 午前10 時00 分から午前0 時00 分まで
  ※丹波市公共施設予約システム https://yoyakunomado.com/tamba/user/index.jsp

 4.非営利団体等による公共的な大会や催し物等の開催について、日時を確定させなければ準備等に支障が生じる場合、上記の使用申請が可能な期間を超えて許可できる場合がありますので、担当課までご相談ください。

使用許可

 使用料納付期限内(申請から15 日以内)に施設使用料が完納されたことが確認できましたら、施設使用許可書を交付します。 

 ※使用料納付期限を過ぎた時点で使用料が未納の場合、予約は取り消されますのでご注意ください。 

使用料

 各施設の使用許可申請後、窓口で使用料の納付書をお渡しします。納付書を発行した住民センターの窓口若しくは金融機関で納付期限内(申請から15 日以内)にお支払いください。
 予約システムにより予約された方も各住民センター窓口へ納付期限内にお越しください。
 ※申請日によって納付期限が異なりますのでご注意ください。
 ※使用予定日の3 週間前からは、施設の空き状況を明確にするため使用料は原則、即日納付となります。 

使用時間

 1.使用可能時間は、午前9 時~午後10 時までです。使用時間は、部屋の鍵を受け取られてから返却までの時間です。申 請の際には準備や後片付けの時間も含めて申請してください。

 2・スポーツ施設で、大会準備などが必要な場合は、使用開始時間を午前7 時まで繰り上げることができます。
 使用開始時間の繰り上げを希望される場合は、必ず、予約時(事前)に各住民センターに確認してください。  

使用の取消

 使用許可後、都合により使用を取り消す場合には使用日の3 日前までに予約申請をした住民センターへ連絡してください。(電話連絡可)
 後日、領収印が押された使用料領収書を持って住民センター窓口で使用料返還の手続きをお願いします。
 なお、使用日の当日・前日・前々日の取消は、使用料の返還はできませんのでご了承ください。但し自己の責めによらない理由によるものについては、この限りではありません。

<使用料還付の基準>
項目 還付の取扱い
(1)自己都合によるキャンセルの場合  
 ・使用日3日前までに取消の申出をした場合 納付された使用料は全額還付します。
 ・使用日3日前以降に取消の申出をした場合 納付された使用料は還付できません。
(2) 自己の責めによらない理由によるもの  
 ・悪天候や気象警報発表などによる取消 納付された使用料は全額還付します。
 ・施設管理上の都合による取消 納付された使用料は全額還付します。