ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

丹波市公共施設保全計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月12日更新

 平成29年2月に策定した「丹波市公共施設等総合管理計画」において、数値目標として、公共施設の延床面積を今後40年間で約34%以上削減することを掲げています。
 一方で、既存施設について従来の事後保全方式から「長く大切に」という長寿命化を目指した予防保全方式へ転換させ、公共施設マネジメントを実施していく必要があります。

 今後、既存施設を有効に活用していくために「いかに効率的、且つ、的確に長寿命化を行うか」について基本的な考え方を示すために、令和元年12月に「丹波市公共施設保全計画」を策定しました。

 

丹波市公共施設保全計画はこちら [PDFファイル/414KB]