ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 職員人事・採用・給与 > 虚偽有印公文書作成及び同行使事案の管理責任について(令和元年12月20日)

虚偽有印公文書作成及び同行使事案の管理責任について(令和元年12月20日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月26日更新

職員の懲戒処分について

被処分者

 水道部 部長(50歳代 男性)

処分内容

 戒告

処分年月日

 令和元年12月20日

事案の概要

 平成28年度用地買収関連に伴う覚書と令和元年度建設工事請負契約書及び工事検査調書の改ざんにおいて、無断で公印を使用する行為が行われた。当時の公印保管者として、また、公文書改ざんによる信用失墜行為に対する総括管理者としての責任による処分。