ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 社会教育・文化財課 > Wanted 崇廣館の写真を探しています!

Wanted 崇廣館の写真を探しています!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月3日更新

柏原藩の藩校・崇廣館の写真を探しています。

  崇廣館は、藩校から氷上郡役所、柏原病院、キリスト教教会などに使用され続けながら平成になるまで残されてきました。門の外側から写した写真は数点あるものの、建物内部の様子が分かる写真は現在のところ確認できていません。

 戦前の崇廣館の写真(建物の外観・室内)をお持ちの方は、教育委員会文化財課(Tel 0795-70-0819)までお知らせください。お願いします。

  明治後期の崇廣館  大正元年ごろの崇廣館

               明治後期~大正元年頃の崇廣館と尚徳門

  日本自立聖書義塾の塾生たち      崇廣館 戦後

   日本自立聖書義塾の塾生たち

和暦 西暦 崇廣館建物の変遷

明治4年

1871

崇廣館廃校

明治6年

1873

崇廣館において崇廣館小学校開校 

明治12年

1879

氷上郡役所として使用(~明治41年5月)

明治15年

1882

2階部分を増築(「柏原叢志」)

明治42年

1909

建物を改築して町立柏原病院となる

大正8年~

大正11年頃

1919~

1922

アメリカ人宣教師ソ―ントンが町から旧藩校建物を借りて日本自立聖書義塾を開く。義塾でピーナッツ・バターの製造を行う。

昭和8年

1933

兵庫県立柏原高等女学校講堂建設のため大手通に移築

戦後~

昭和30年前後

 

兵庫県統計調査事務所柏原出張所として使用

 

 

ことばの教室等に使用

平成19年

2007

崇廣館解体 部材を保存