ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

クレジットカード公金支払

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月17日更新

インターネットを使っていつでも納付できます

インターネットを利用したクレジットカードによる納付

 インターネットに接続可能なパソコン、スマートフォン、タブレット型端末を利用したクレジットカードによる納付ができます。

 

 ご利用方法は、丹波市ホームページから『F-Regi公金支払い』へアクセスし、納付書に記載されている「納付番号(16桁)」及び「確認番号(6桁)」、「クレジットカード情報」の入力が必要となります。

 

クレジット収納ができる市税

 対象税目

   ・市民税・県民税(普通徴収)

   ・固定資産税(償却資産含む)

   ・軽自動車税

   ・国民健康保険税 

   ※市民税・県民税(特別徴収)、法人市民税は対象外です。

    ※口座振替をご利用中の場合は、ご利用できません。

   ※詳細は注意事項をご覧ください。

ご準備いただくもの

 ・ 「納付番号、確認番号の入った納付書  」

 ・ 「クレジットカード」

 ・ 「パソコン、またはスマートフォン」

ご利用可能なクレジットカード

 次のブランドロゴ(Visa、Mastercard、Jcb、American Express、Diners Club)が入ったカードが利用できます。

        カード

 

システム利用料

  • 手続きに必要なシステム利用料が下記のとおり必要となります。このシステム利用料は、理由の如何に関わらずお返しできませんのでご注意ください。
  • システム利用料は、納付書ごとの金額に応じて発生します。
 
納付金額(1回あたり) システム利用料(税込)
      1円~10,000円 110円
  10,001円~20,000円 220円
  20,001円~30,000円 330円
  30,001円~40,000円 440円
  40,001円~50,000円 550円
  50,001円以上 以降、10,000円増加毎に110円を加算した金額

  • 領収書は発行されませんので、カード利用明細書等でご確認ください。

次の納付書では、クレジットカードによる納付はできません。

  • 「納付番号」、「確認番号」の表示がない納付書(例:再発行納付書、催告書納付書)
  • 利用期限を過ぎた納付書
  • 古い過年度分の納付書
  • 市民税・県民税(特別徴収)、法人市民税の納付書

注意事項

  • 軽自動車の車検に必要な「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」は、原則5月末納期限までに納付された方のみ、7月上旬にハガキを送付します。
  • 納税証明書をお急ぎの方は、金融機関、コンビニエンスストア、市役所などの窓口で納付してください。
  • インターネットの利用に掛かる通信料は利用者の負担となります。
  • 領収証書は発行されませんので、カードの利用明細等でご確認ください。
  • 金融機関、コンビニエンスストア、市役所の窓口で納付することはできません。
  • 納付書1枚毎に納付いただく都度払い方式です。継続的にクレジットカードから税額を引き落とす継続払い方式には対応しておりません。納期限ごとに手続きが必要です。
  • 口座振替をご利用の方がクレジットカードでの納付を希望される場合は、口座振替登録の解約後、次回から利用可能となります。詳細は下記までお問い合わせください。

       0795-82-2070 【軽自動車税】 【市県民税】 【国民健康保険税】

       0795-82-2003 【固定資産税】

ご利用手順

  1. インターネットに接続し、丹波市ホームページ「クレジットカード公金支払」から『F-Regi公金支払い』にアクセスします。
  2. F-Regi公金支払い』のトップページの「注意事項」を確認のうえ、チェックボックスにチェックを入れ、「同意して次へ進む」ボタンを押します。
  3. 納付番号、確認番号の入った納付書をお手元に用意します。
  4. 納付手続きを行う税目を選択します。
  5. お手元の「納税通知書(納付書)」に記載されている「納付番号(16桁)」、「確認番号(6桁)」を入力し、「納付情報照会」ボタンを押します。
  6. 入力画面では、1税目最大4件まで入力が可能です。1税目ごとにクレジット決済が必要です。
  7. 納付情報に間違いがなければ、「決済情報入力」ボタンを押します。
  8. メールアドレス、クレジットカード情報を入力し、「納付内容確認」ボタンを押します。
  9. 最後に納付内容確認画面が表示されますので入力内容を確認し、「納付手続き実行」ボタンを押します。以上で納付手続きは完了です。
  10. クレジット利用可能時間は、利用期限当日の23時30分受付分までです。
  11. 利用限度額や支払方法(一括、分割、リボ)は、ご契約のクレジット会社によって異なりますので、直接クレジットカード会社にお問い合わせください。

「F-Regi 公金支払い」のページへのアクセス

 パソコンやスマートフォンから、次の「F-Regi公金支払い」からアクセスできます。

    F-Regi公金支払い(外部リンク)