ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

柏原税務署からのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月1日更新

国税に関するご相談について

○ 国税に関するご相談については、電話相談センターやチャットボット(ふたば)をご利用ください。

  電話相談センターでは、税に精通した国税局の職員がご相談に回答します。

  ≪電話相談センターを利用するには・・・≫

 柏原税務署に電話(0795-72-1130)し、音声案内に従い「1」番を選択してください。

○ 職員と面接による相談が必要な場合は、事前予約が必要ですので、ご注意ください。

  ≪職員との面談による相談を予約するには・・・≫

  柏原税務署に電話し、音声案内に従い「2」番を選択してください。

「税務署における相談日」
相談税目等 相談曜日(祝日除く)
個人(所得税・消費税) 火・金
資産(相続税・贈与税・譲渡所得)
法人(法人税・消費税・源泉所得税・印紙税) 月・木

消費税インボイス制度の適格請求書発行事業者の登録申請書の早期登録のお願い

消費税の「適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)」は、令和5年10月から導入されるのに伴い、既に「適格請求書発行事業者の登録申請書」の受付が開始されています。

令和5年10月1日からインボイス発行事業者となるためには、原則、令和5年3月31日までに登録申請が必要となります。

登録は、事業者の方の任意となりますが、特に免税事業者の方につきましては、ご自身の事業実態に合わせて、登録の要否をご検討ください。

なお、登録に当たっては、取引先との調整やシステム整備が必要となることもあるため、届出書を早期提出の上、早めのご準備をおすすめします。

また、インボイス制度に関する詳しい情報につきましては、国税庁ホームページ「インボイス制度特設サイト」及び電話相談が可能な「軽減・インボイスコールセンター」をご活用ください。

「軽減・インボイスコールセンター」

 TEL:0120-205-553(無料)

 相談時間:9:00~17:00(土日祝除く)  

e-Taxの利用手続がより便利になりました!

パソコンなどから「国税庁確定申告書等作成コーナー」へアクセスし、画面の案内に従って金額などを入力するだけで、申告書が作成できます。

スマートフォンはこちらから  

  QR

《e-Taxのメリット》

・税務署に出向かず、自宅などのインターネットを利用して、申告書を提出することができます!

・申告書の一部の添付書類と本人確認書類の提出が省略できます!

・書面で提出した場合より、還付金を早く受け取れます!

パソコン、スマートフォンでの申告には次の方式があります!

【マイナンバーカード方式】

 用意するものは、次の2つ!

(1) マイナンバーカード

(2) ICカードリーダライタまたはマイナンバーカード対応のスマートフォン

 マイナンバーカードを利用してe-Taxで申告できます。

※ 国税庁ではマイナンバーカード方式を推奨しています。

マイナンバーカードやICカードリーダライタ等をお持ちでない方は・・・

【ID・パスワード方式】

 用意するものは、次の2つ!

 ID・パスワード方式に対応した

(1) ID(利用者識別番号)

(2) パスワード(暗証番号)

・ IDとパスワードは、税務署で職員と対面による本人確認を行った後に発行しますので、発行を希望される方は、

  申告されるご本人が顔写真付きの本人確認書類をお持ちの上、税務署にお越しください。

・ 国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」でのみ利用できます。

  ※ ID・パスワード方式は暫定的な対応です。

国税の納付は、簡単・便利なキャッシュレス納付をご利用ください!

 国税の納付は、金融機関や税務署等の窓口に行く必要のない、非対面の「キャッシュレス納付」が大変便利です。

○ キャッシュレス納付のご案内

納付方法

ご利用をおススメしたい方

1

ダイレクト納付

e-Taxで申告されている方

源泉所得税の毎月納付など頻繁に納付手続をされている方

2

振替納税

申告所得税や個人事業者の消費税の確定申告書を提出する必要のある方

3

インターネットバンキング等からの納付

既に金融機関のインターネットバンキング等を利用されている方

4

クレジットカード納付

クレジットカードを利用し、インターネット環境がある方

時間を気にせず利用したい方

➢ キャッシュレス納付の詳細につきましては、国税庁ホームページをご覧ください。

電子納税証明書(PDFファイル)について

お手持ちのパソコンからe-Taxを使って請求から受取まで簡単な操作でできますので、ぜひご利用ください。

メリット1 税務署窓口に行く必要なく非対面で請求から受取までできます!

メリット2 電子納税証明書(PDFファイル)は何度でもお使いいただけます!

メリット3 電子納税証明書(PDFファイル)は何枚でも印刷できます。

電子納税証明書(PDFファイル)の交付請求については、「納税証明書の交付請求について」をご覧ください。