ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

柏原税務署からのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月1日更新

国税に関する一般的なご相談は「電話相談センター」をご利用ください。

○ 国税に関するご相談については、電話相談センターやチャットボット(ふたば)をご利用ください。電話相談センターでは、税に精通した国税局の職員がご相談に回答します。

なお、チャットボット(ふたば)による所得税の確定申告のご相談は令和4年1月11日(火)を予定しています。

≪電話相談センターを利用するには・・・≫

柏原税務署に電話(0795-72-1130)し、音声案内に従い「1」番を選択してください。

○ 職員と面接による相談が必要な場合は、事前予約が必要ですので、ご注意ください。

 ※ 柏原税務署で令和4年1月25日(火)以降に所得税に関する相談を希望される方については、入場整理券が必要です。入場整理券については当日配付しますが、令和4年2月1日(火)以降の相談については、LINEを通じたオンライン事前発行も可能です。詳しくは「令和3年分確定申告特集(準備編)」をご確認ください。

 

申告書の作成・送信は「自宅で」国税庁ホームページから!

例年、確定申告会場は大変混雑します。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点からも、混雑する確定申告会場を避けて、ご自身のスマホやご自宅のパソコンで国税庁ホームページ(確定申告書等作成コーナー)を利用して申告書等を作成し、e-Taxで送信(提出)をお願いします。

マイナンバーカードの申請はお早めに!

以下のリーフレットもご覧ください。

 「令和4年1月からスマートフォンを利用した申告がより一層便利になります」

 「ご自宅からのe-Tax申告のご案内」

 「ネットでe-Taxスマートフォンから」

 「住宅ローン控除は自宅から簡単申告!」

 

国税の納付は、簡単・便利なキャッシュレス納付をご利用ください!

国税の納付は、金融機関や税務署等の窓口に行く必要のない、非対面の「キャッシュレス納付」が大変便利です。

○ キャッシュレス納付のご案内

納付方法

ご利用をおススメしたい方

1

ダイレクト納付

e-Taxで申告されている方、源泉所得税の毎月納付など頻繁に納付手続をされている方

2

振替納税

申告所得税や個人事業者の消費税の確定申告書を提出する必要のある方

3

インターネットバンキング等からの納付

既に金融機関のインターネットバンキング等を利用されている方

4

クレジットカード納付

クレジットカードを利用し、インターネット環境がある方、時間を気にせず利用したい方

➢ キャッシュレス納付の詳細につきましては、国税庁ホームページをご覧ください。

法定調書の提出期限について

令和3年分の法定調書は、令和4年1月31日(月)までに税務署へ提出してください。

法定調書を税務署に提出する場合は、作成した「法定調書」と「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」を併せて提出してください。

法定調書等の作成・提出は、便利なe-Taxをご利用ください。

なお、給与支払報告書・特別徴収票の提出先は、関係市区町村となります。

法定調書の作成と提出につきましては、令和3年分 給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引をご覧ください。

 ≪令和3年度の法定調書を提出する際の留意事項≫

法定調書の種類ごとに、令和2年中に提出すべきであった当該法定調書の枚数が100枚以上であった場合には、令和4年中に提出する当該法定調書はe-Tax、光ディスク等またはクラウド等により提出する必要があります。

電子帳簿保存法の改正について

経済社会のデジタル化を踏まえ、経理の電子化による生産性の向上、記帳水準の向上に資するため、令和3年度の税制改正において「電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律」の改正等が行われ、令和4年1月1日から施行されます。

特に、電子取引に係る電子帳簿保存については、「所得税及び法人税の保存義務者が取引情報を電磁的方式により授受する取引(電子取引)を行った場合には、その取引情報を電磁的記録により保存しなければならない。」という制度となっています。

 制度の詳しい情報については、国税庁ホームページ「電子帳簿保存法関係」のページをご覧ください。

電子帳簿保存法の改正について

お手持ちのパソコンからe-Taxを使って請求から受取まで簡単な操作でできますので、ぜひご利用ください。

メリット1 税務署窓口に行く必要なく非対面で請求から受取までできます!

メリット2 電子納税証明書(PDFファイル)は何度でもお使いいただけます!

メリット3 電子納税証明書(PDFファイル)は何枚でも印刷できます。

電子納税証明書(PDFファイル)の交付請求については、「納税証明書の交付請求について」をご覧ください。

消費税インボイス制度の適格請求書発行事業者の登録申請書の受付開始について

消費税の「適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)」は、令和5年10月から導入され、令和3年10月1日から「適格請求書発行事業者の登録申請書」の受付が開始されます。

インボイス制度について事業者の方々に広く知っていただくため、国税庁では「全国どこからでも誰でも参加可能なオンライン説明会」を開催しています。

また、インボイス制度に関する一般相談ができる「消費税軽減税率・インボイス制度電話相談センター」も開設しています。

詳しい情報は国税庁ホームページ「インボイス制度特設サイト」をご覧いただき、届出書の早期提出をお願いします。