ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

軽自動車税とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月25日更新

納税義務者

 毎年4月1日(賦課期日)現在、市内に軽自動車等(原動機付自転車、軽自動車、二輪の小型自動車、小型特殊自動車)を所有している人に課税となります。所有権留保付割賦販売の場合は、買い主を所有者とみなします。
 軽自動車税には月割課税制度はありませんので、4月2日以降に廃車や譲渡をされましても、その年度分の税金は4月1日現在の所有者にかかります。

納期限

 毎年、5月末日(末日が土曜日・日曜日・休日にあたるときは、その翌日とします。)

納付方法

 口座振替させていただく方法と、納付書で納付いただく方法があります。
 「口座振替」の方は、納税通知書に記載している登録口座から、納期限に引き落としますので、前日までに通帳残高をご確認願います。
 「納付書」の方は、5月初旬に納付書を送付しますので、記載の指定場所にて納付してください。

  • 便利で安心な口座振替を軽自動車税納付には、納め忘れのない口座振替が安心です。
    取扱金融機関の窓口に備え付けの口座振替依頼書にてお申し込みください。

手続きに必要なもの

  預金通帳、通帳届出印

軽自動車税の新税率

平成27年度からの新税率について