ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 国民年金・税・保険 > 市民税 > 特別徴収(給与分)に係る市民税・県民税の納期特例について

特別徴収(給与分)に係る市民税・県民税の納期特例について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月15日更新

 市民税・県民税の特別徴収(給与分)では、地方税法第321条の5の2の規定により納期の特例を受けることができます。

特別徴収は、6月から翌年5月までの12回で納めて頂いていますが、特例の承認を受けると11月と翌年5月の2回で納めて頂きます。

特例の承認を受けられるのは?

(1)給与等の支払いを受ける人の人数が10人未満の事業所

(2)納入遅延等がない事業所

この2つの要件に満たしている事業所が対象となります。

特例の承認を受けても要件を満たさなくなった時は承認を取り消すことがあります。

【添付ファイル】

特別徴収に係る市県民税の納期の特例に関する申請書 [PDFファイル/114KB]

特別徴収に係る市県民税の納期の特例の要件を欠いた場合の届出書 [PDFファイル/87KB]