ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > 文化 > 植野記念美術館 > 原田泰治が描くにっぽんの童謡・唱歌展

原田泰治が描くにっぽんの童謡・唱歌展

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月19日更新

原田泰治が描く にっぽんの童謡・唱歌展  平成29年9月23日~11月12日 

原田泰治 チラシ表原田泰治 チラシ裏

原田泰治展 A4チラシ表 [PDFファイル/257KB]

原田泰治展 A4チラシ裏 [PDFファイル/403KB]

会 期

平成29年9月23日(土曜日) ~ 11月12日(日曜日)

月曜日は休館 ※但し10月9日(月曜日)は開館 10月10日(火曜日)は休館

観覧料

一般800円、大学・高校400円、小中学生200円、ココロンカード可

団体割引(20名様以上) 一般600円、大学・高校300円、小中学生150円

内容

 画家・原田泰治は、日本における素朴画家の第一人者として1980年代から活躍し、その取材地は日本のみならず世界に及んでいます。

 対象を大きくつかみながら、細部にこだわる彼の作品の原点は、足が不自由な少年時代、山間の高台で下界を眺めて過ごしたことで[鳥の目]をもらい、友達が駆け回るのを木の切り株に座って待っている間に花や虫を観察することで[虫の目]をもらったことにあると後に語っています。

 さらに原田氏の作品に登場する人物には目鼻・表情が描かれていません。見る人が、そこに自分の想いを投影しながら鑑賞する事で、原田氏の世界観と絆を結ぶことができると、氏は語ります。

 平成26年度に続き2回目の開催となる本展では、日本の童謡・唱歌の世界を、どこか懐かしい作家の個性あふれる風景画で巡ります。

 また、本展開催にあたり、丹波市青垣町に取材し、描かれた新作も出展されます。 

 ★ 開会式・記念講演会

日  時

 平成29年9月23日(土曜日) 13時30分より

会  場

植野記念美術館 エントランスホール及び研修室

講   師

和田典子 氏 [姫路大学教授]

参加費

無料 ※但し改めて観覧料が必要

予  約

電話予約 (9月1日[金曜日]午前10時から)

テーマ

[日本の近代化と童謡・唱歌の歩み]

定  員

  100名

★ みんなで歌おう[私の好きな童謡・唱歌]

日  時

平成29年9月30日(土曜日)、平成29年10月1日(日曜日) 両日共13時30分より

会   場

植野記念美術館 研修室

講   師

田中なほみ 氏/[ピアノ伴奏   未定]  

参加費

無料 ※但し改めて観覧料が必要

予  約

電話予約 (9月1日[金曜日]午前10時から)

定  員

100名

★ ギャラリートーク・サイン会

日  時

平成29年10月15日(日曜日) (ギャラリートーク 13時30分より/サイン会 15時00分より)

会  場

植野記念美術館 展示室及び研修室

講  師

原田泰治 氏 [作家本人]

参加費

無料  ※但し改めて観覧料が必要

予  約

不要

※サイン会は、当日ミュージアムショップにて指定商品をお買い上げの方先着100名様まで参加できます。

★ ミュージアム・コンサート

日  時

平成29年11月12日(日曜日)13時30分より

会  場

植野記念美術館 研修室

出  演

HAMORI-BE [はもりべ=男声デュオ]

参加費

無料 ※但し改めて観覧料が必要。

予  約

電話予約 (10月3日[火曜日]午前10時から)

定  員

100名

【修正版】原田泰治展関連イベントチラシ表【修正版】原田泰治展関連イベントチラシ裏

【原田泰治展】関連イベントチラシ [PDFファイル/573KB]