ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

過去の活動 29年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月5日更新

美術館平成29年度イベント

40万人記念式典 7月29日

40万人記念イベント1  40万人記念イベント2

西脇市からお越し頂きました、井端まさみさん、坂本美智子さん、高瀬和子さん、斉藤和子さんが40万人目の入館者となられました。美術館からお祝いの花束と記念品を贈らせて頂きました。

安野光雅展

開幕くす玉割り 3月25日

くす玉割り1 くす玉割り2

島根県津和野町立安野光雅美術館副館長齋藤道夫さん、安野光雅美術館学芸専門廣石修さん、友の会会長小寺昌樹さん、丹波市教育委員会教育長職部代理者深田俊郎、館長山中直喜、来館した子ども達による開幕くす玉割りが行われました。

ギャラリートーク

ギャラリートーク1 ギャラリートーク2

講師

廣石 修 氏

ワークショップ「水彩画で絵を描こう」 4月29日~4月30日

ws1 ws2

幅広い年代層の皆さんが参加され、絵の技法を学びながら、一人ひとりが思い描く春を描きました。

講師

臼井邦昭さん(画家)

ミュージアムコンサート 春にスイング―こころ はじけよう― 5月14日

ミュージアムコンサート1 ミュージアムコンサート2

コンサートを聴かれた方からは、「素敵な演奏と歌声で元気と感動を頂きました。」「日本の歌のジャズアレンジ、はじめて聞きました。」等感想を頂きました。また、開催日が母の日であったことで、「今日は母の日でもあり、良い贈り物を頂きました。」とご好評を頂きました。

出演

shu(しゅう)さん(ボーカル)、フィリップ・ストレンジさん(ピアノ)、魚谷のぶまささん(バス)、坂東等さん(ドラム)

中島潔展

開幕テープカット 7月8日

開幕テープカット1 開幕テープカット2

画家の中島潔さん、友の会会長進藤妙子さん、丹波市教育委員会教育長岸田隆博、館長山中直喜による、開幕テープカットが行われました。

開幕記念講演会

開幕記念講演会1 開幕記念講演会2

講演会に参加された方からは、「絵を描いた画家本人のお話を間近で聞けるのは嬉しいことです。」「絵を見るたのしみが又違って来るように思います。」等、感想を頂きました。

講師

中島 潔 氏

サイン会(1回目)

サイン会(1回目)1 サイン会(1回目)2

夏休み!!わくわく美術館体験! 7月29日

ワークショップ「鬼のかぶりものお面をつくろう」

美術館体験1 美術館体験2

子ども達はクレヨンや絵の具で色を塗り、できたお面を被り、鬼になりきっていました。また参加された保護者の方からは、「とても楽しく子ども達があそばせてもらいました。」と感想を頂きました。

お話し会「地獄の話・いのちのはなし」

お話し会1 お話し会2

お話は地獄絵に囲まれた薄暗い展示室で行われました。スライドショーを見ながら、参加者全員が山本さんのお話に聞き入っておられました。参加された保護者の方からは「心を動かされ、とても安らぎを覚え、はげまされました。」と感想を頂きました。

講師

山本 祖登 氏 (高源寺住職)

ギャラリートーク 8月27日

ギャラリートーク1 ギャラリートーク2

多くの方が中島さんのお話に聞き入り、絵を熱心に鑑賞されていました。

講師

中島 潔 氏

サイン会(2回目)

サイン会(2回目)1 サイン会(2回目)2

原田泰治展

開幕式・記念講演会 9月23日

 開幕式1 記念講演会1

姫路大学教授 和田典子先生、友の会会長進藤妙子さん、丹波市教育委員会委員長 岸田隆博、館長 山中直喜による開幕テープカットを行いました。式典に続き和田典子先生から「日本の近代化と唱歌・童謡のあゆみ」と題し記念講演会を開催していただきました。参加された方からは「唱歌・童謡の歴史、背景が興味深く楽しめました。」「これからは少し違う気持ちで歌えそうです。」と感想をいただきました。

みんなで歌おう[わたしの好きな童謡・唱歌] 9月30日、10月1日

歌おう1 歌おう2

8月半ばからお客様のお願いしたアンケート「あなたの好きな童謡・唱歌を教えてください」をもとに、投票数上位の歌を2日間で合わせて30曲歌いました。歌にまつわるお話を聞いたり、身ぶり手ぶりも加えて歌い、「みんなでお腹から声をだして歌え、楽しかった。」とご好評いただきました。最後にはランキング上位曲の予想をピタリ当てた方の中から、素敵なプレゼントが当たる抽選会もあり、大変盛り上がりました。

講師

田中なほみ氏

ピアノ伴奏

石田ゆき氏

ギャラリートーク・サイン会 10月15日

ギャラリートーク サイン会

原田泰治氏ご本人から、解説していただくギャラリートーク。参加された方からは「とても贅沢な機会でした。」「先生の思いをひとつひとつ知ることができ、感動しました。」と感想をいただきました。
サイン会では個々にお話することもでき、皆さん大変喜ばれていました。

講師

原田泰治氏(作家本人)

ミュージアムコンサート「HamoriーBeが歌う 懐かしき抒情歌の風景」

ミュージアムコンサート1 ミュージアムコンサート2

当館ミュージアムコンサートでは、3回目の出演となるHamori-Beのお二人。美しい歌声と軽妙なトークに、笑いあり、感動ありの素敵なひと時でした。参加された方からは「素敵な歌声で心が洗われるようでした。」「こんなに近くで聴けて感動しました。」と感想をいただきました。

出演

中川公志、小原有貴(Hamori-Be)、古谷優子(ピアノ)

現代中国の山水画展

開幕式 11月25日

開幕式 開幕式2 開幕式3

南京師範大学美術画学院長 劉赦氏、画家 陳允陸氏、中国文化センター長 石永青

氏、友の会会長 進藤妙子さん、丹波市長 谷口進一、丹波市教育委員会教育長教育長 

岸田隆博、館長 山中直喜による開幕テープカットを行いました。

ギャラリートーク

ギャラリートーク ギャラリートーク2

講師:劉赦氏/陳允陸氏

参加された方からは「詳しく説明していただいたのでよくわかりました。」「質問にも答えていただいて

ありがたかったです。」とご好評をいただきました。

ワークショップ「中国茶の魅力に迫るーおいしい中国茶の淹れ方」 12月10日

中国茶1 中国茶2

講師:白 雪梅(中国茶研究家)

中国茶の歴史から、おいしい淹れ方や飲み方までレクチャーしていただき充実したワークショップとなりました。

ミュージアムコンサート 伍芳ー中国古筝コンサートー 12月17日

コンサート コンサート2

出演:伍芳(ウー・ファン)氏  (作曲家・中国古筝奏者)

エントランスホールで開催されたコンサート。澄み渡る音色に「心が洗われるようでした。」「トークも良かったです。」「生演奏が聴けて一生の思い出になりました。」とたくさんのご感想をいただきました。

丹波こころの百景 展

開幕式及び記念講演会 2月10日(土曜日)

こころの百景展チラシ

本展覧会への出品をご協力いただきました、丹波ゆかりの作家のみなさまにもご参加いただき、開幕式を行いました。その中で墨象家の荻野丹雪氏、友の会会長 進藤妙子さん、丹波市教育長 岸田隆博、館長 山中直喜によるテープカットを行いました。

開幕式に続き、「書とデザインのはざまで」と題し、講師に荻野丹雪氏、聞き手に画家の木寺明氏を迎え、記念講演会を行いました。参加された方からは「丹雪氏にお会いできてうれしかった。」「今まで色々苦労された事がわかりました。だからこそ味のある字となっていると思いました。」「実用化された書、文字の世界の広さに感得しました。」とご好評をいただきました。

記念コンサート ~たんば こころの音楽~ 「あかり&まりんジョイントコンサート」 2月25日(日曜日)

コンサート1    コンサート2

出演:大槻朱里 氏(ソプラノ)  豊嶋麻鈴 氏(ピアノ)

丹波市出身で今でも地元で多数ご活躍のお二人を迎え、記念コンサートを行いました。「やさしさとぬくもりのいっぱい詰まったコンサートをありがとうございました。」「歌、ピアノが心にひびき、涙がでてきました。」等、会場いっぱになったお客様から、感激のお声をたくさんいただきました。

ワークショップ 「壁画に挑戦」 3月3日(土曜日)

ギャラリートーク1    ワークショップ3

ワークショップ2

講師:荒木孝典 氏(画家・高校教師)

古くからある「壁画」に使われる「フレスコ画」という手法で絵を描くことに挑戦しました。モルタルを練り、左官鏝を使い下地を作ります。下地が乾く間にスケッチをして、いよいよ下地に描き始めます。着色はフレスコ顔料で行いました。参加者たちにとって初めての作業が満載でしたが、みなさん楽しみながら取り組んでおられました。「貴重な体験でした。」「また時間をかけてやってみたいです。」と感想をいただきました。

ギャラリートーク 3月4日(日曜日)

ギャラリートーク1    ギャラリートーク2

講師:木寺明 氏(画家) / 磯尾柏里 氏(彫刻家)

本展覧会出展作家のお二人を講師に迎え、ギャラリートークを行いました。参加された方からは「作家一人ひとりについての説明を聞けて、とても有意義でした。」「丹波ゆかりの作家がこんなにたくさんおられることに驚きました。誇りです。」「彫刻作品の作り方、知りませんでした。活躍中の作家の方々の話を直接聞けて、良い機会をいただきました。」とご感想をいただきました。