ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

年間計画 令和3年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月3日更新

展覧会年間予定

令和3年度展覧会予定(3年6月時点) [Wordファイル/3.08MB]

アニメサザエさんとともに50年 -エイケン制作アニメーションの世界-  3月27日(土曜日)~6月27日(日曜日)

昭和40年代、テレビ放送の普及とともに開始された「鉄人28号」から、「エイトマン」、「カムイ外伝」、「コボちゃん」、「ぼのぼの」まで、戦後のテレビアニメーションの世界を牽引してきたアニメスタジオ『エイケン』の歴史を、放映から50周年を迎えた「サザエさん」を中心に紹介します。誰もが知っているキャラクターが登場する各作品を、当時の番組オープニング動画、セル画、設定資料、背景画等関連資料も併せて展示します。

宮西達也New ワンダーランド展 -ヘンテコリンな絵本の仲間たち-  7月17日(土曜日)~9月5日(日曜日)

 おとうさんはウルトラマンシリーズ、ティラノサウルスシリーズで著名な絵本作家の巡回展をアレンジ。ティラノサウルス、バルタン星人など恐竜怪獣シリーズを中心に再構成。ユーモアとペーソスがこめられた作風で、大人も楽しめる企画です。

 浮世絵展 「広重が描く 日本紀行」  9月18日(土曜日)~11月14日(日曜日)

当館では、平成25年以来の浮世絵展。広重の名を不動のものにした保永堂「東海道五十三次」をあらためて全作品を紹介するとともに、丹波鐘ケ坂を含む諸国六十余州名所図会、木曽街道六十九次、江戸名所図会で、日本を旅します。

 寅年 新春記念展 -丹波を訪れた近代日本画の巨匠たち- 2022年1月15日(土曜日)~3月13日(日曜日)

丹波を訪れた4人の近代日本画の巨匠たち展(幸野楳嶺・小川芋銭・富岡鉄斎・大橋翠石 展)

豊かな穀倉地域である丹波の地に足跡を残した近代日本画の巨匠たちを、丹波市に残る作品を中心に紹介します。

注意事項

上記の展覧会や日程は予定です(令和3年6月時点)。予告なく変更になる場合がありますので、詳しくは美術館までお問い合わせください。