子ども向け市勢要覧「知っとっこぉ?丹波市ハンドブック」

更新日:2024年05月09日

ページID: 5084

「知っとっこぉ?丹波市ハンドブック」について

知っとっこぉ?丹波市ハンドブック表紙

ハンドブックについて

 これまで、社会見学で市役所を訪れた小学4年生に対し、丹波市を紹介する資料は市勢要覧をはじめとする大人向けのものが中心となっていました。「子ども向けの冊子があればいいのに…」の発想からこの度、子ども向け市勢要覧『知っとっこぉ?丹波市ハンドブック』を発行する運びとなりました。社会科学習の副読本の追加資料としての利用だけでなく、ふるさと学にも活用できるよう、気づきと深い学びを誘うさまざまな工夫を加えました。自分だけの1冊を完成させ、活用ください。

目的

 ふるさと丹波市への愛情を育み市民が誇りをもって「帰ってこいよ」と言えるまちづくりにつなげるためには、子どもたちが将来、住み続けるまちと位置づけ、住むまちの魅力を知り、子どもたち自らがまちの魅力を伝えられることが大切です。そのため、丹波市の自然や特産品など多くの写真やイラストを使用した子ども向けの市勢要覧を作成することで、子どもたちが自ら住むまちのことを知り、ふるさと丹波市への誇りと愛着を育むことに繋げます。

コンセプト

「自分だけのオリジナルの市勢要覧をつくり、深い学びをサポートし丹波市への誇りと愛着を育む」

 この市勢要覧は丹波市のことを知る機会となる冊子として、また、「ふるさと学」など、学校で丹波市について学ぶ際の教材として役立てられるよう、市勢要覧的要素と教育的要素の両方を取り入れています。

特徴

(1)使用する児童によって完成後が異なるオリジナルの冊子に

 この市勢要覧は、手に取った一人ひとりが写真を切り抜いて貼ったり、マップに色塗りをしたり、調べたことや学んだことを書き込むなどの仕掛けがあります。冊子を使用する児童によって写真の貼り付け方やマップの色、書き込んだ内容が異なり、オリジナルの冊子を作ることができます。

(2)「学びたい、調べたい」をサポートする冊子に

 掲載記事の関連情報が学べる市内施設の紹介やホームページの二次元コードを掲載し、冊子内で紹介しきれなかった情報や児童の調べ学習をサポートしています。また、各ページの下部にはクイズを掲載。冊子内に答えが書いているものもあれば、調べなければ分からない内容のクイズもあり、クイズを解く楽しみと調べ学習の要素を取り入れています。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策課
〒669-3692 兵庫県丹波市氷上町成松字甲賀1番地
電話番号:0795-82-0916

メールフォームによるお問い合わせ