丹波市多文化共生に関するアンケート調査等の結果について

更新日:2024年03月19日

ページID: 6766

丹波市多文化共生に関するアンケート調査等について

丹波市では、令和5年3月末時点で、33カ国、1,104人(人口比約2%)の外国籍の市民の方が生活しておられます。特に就労資格を持つ外国人市民の方が増加している状況であり、今後、さらに増加が見込まれる外国人市民の定住化に対応し、様々な文化や多様性を認め合いながら、同じ地域の一員としてお互いを尊重し、誰もが安心して暮らすことができるよう取組を進めています。
​ そこで、「丹波市多文化共生推進基本方針」の策定や外国人市民の受入環境整備等の多文化共生施策に生かすことを目的にアンケート調査等を実施しました。

多文化共生に関する事業所アンケート調査

  • 対象 市内事業所178社(丹波市就職支援ポータルサイト掲載募集の案内を送付した市内事業所)
  • 実施期間 令和5年10月18日から11月6日まで
  • 回答方法 アンケート調査についての案内を郵送し、Webで回答
  • 回答結果 配布数 178件
    回答数 74件
    回答率 41.5%

多文化共生に関する市民アンケート調査

  • 対象 市民(市内在住、在学、在勤の人)
  • 実施期間 令和5年11月27日から12月11日まで
  • 回答方法 広報たんば、Facebook、LINE、ホームページ、新聞社への資料提供などでアンケート調査について周知を行い、Webで回答
  • 回答数 225件

多文化共生に関する外国人市民アンケート調査

  • 対象 住民基本台帳登録の18歳以上の外国籍の市民 1,121人
  • 実施期間 (1)令和5年11月29日から12月20日まで
    (2)令和6年2月9日から2月20日まで
  • 回答方法 英語、中国語、ポルトガル語、ベトナム語、やさしい日本語でアンケート調査の通知文を配布し、Webで回答(上記(1)の調査に加え、事業所を通じ再度アンケート調査を実施しています)
  • 回答結果 配布数 1,099件(宛所に尋ね当たらず返送されたもの22件は配布数から除いています)
    回答数 117件
    回答率 10.64%

多文化共生に関する外国人市民ヒアリング調査

  • 対象 春日日本語教室「ようこそ」で学習している外国人市民10人
  • 実施日 令和5年12月14日
  • 内容 日本での滞在期間、情報取得に関すること、日本語教室に関すること、地域との交流、困っていることなど

多文化共生に関する自治会アンケート調査

  • 対象 当該行政区の外国人市民の数が20人以上または総人口に対する外国人市民の割合が5%以上の自治会
  • 実施期間 令和6年2月8日から2月22日まで
  • 回答方法 アンケート調査票を該当自治会長へ送付し、回収
  • 回答結果 配布数 31件
    回答数 24件
    回答率 77.4%

この記事に関するお問い合わせ先

人権啓発センター 人権推進係
〒669-3692 兵庫県丹波市氷上町成松字甲賀1番地
(氷上住民センター別館内)
電話番号:0795-82-0242

メールフォームによるお問い合わせ